矯正治療に対する想い

みなさん、こんにちは。
表参道矯正歯科 院長の川崎です。

東京(表参道)では小雨が降っているのですが、皆さんの地域ではいかがでしょうか?

今回は【「矯正治療を受けると」「当院の思い」】について、お話しさせて頂きます。

ある春の日の午後、当院へ1人の女性が矯正治療前のカウンセリングにいらっしゃいました。

「笑うときに歯が見えないように手で口を隠してしまいます」
明るくおっしゃってはいましたが、笑う時にはやはり私の前でも手で口を隠していたんです。

また、違う日には、お子様の矯正治療のカウンセリング時に
私は歯ならびがコンプレックスだから、子供にはそうした悩みを持たせたくないんです」
とおっしゃっていました。

また、結婚式を1年後に控えた素敵な女性は
「一生に一度の大切な日までに綺麗になるでしょうか?」
と言っていました。

”装置が目立つ、痛い、大変”などのイメージが先行し、躊躇していた皆さんです。

矯正治療が進むにつれ、歯並びがキレイになることによりコンプレックスが消え、最初は遠慮がちに来られていた皆さまが、晴れ晴れとして、明るく、大きな声で
「こんにちは!」といって診療室に来てくれます。

私は患者さんの悩みが少しづつ解消することによって心までキレイになられた良い例だと思っています。

こういう方々に出会うと、改めて患者さんが1人でも多く幸福になれるように、私たちも「精一杯頑張って来た結果が少し出たのかな」と感じるのです。

一人一人が矯正治療をする目的は違うと思います。歯医者さんからすると「矯正治療をしなかった場合のデメリット」は・・・

◆虫歯や歯ぐきの病気(歯肉炎・歯周炎)になりやすい
歯並びが悪いと、食べ物のカスが歯にたまりやすいうえに歯磨きがしにくいため、虫歯や歯ぐきの病気にかかりやすくなる。

◆歯の寿命が短くなる
歯は上下で28本(親知らずを除く)あります。14本ずつで毎回の食事をしているのです。これが何十年と続かなくてはならないのです。もし歯並びが悪くぶつかっていない歯がたくさんあると、噛んだ時に一本の歯にかかる力はより大きくなり、寿命が短くなりやすい。

◆あごの成長を妨げる要素を取り除く小児矯正
ある種の歯並びの悪さは、その後のあごの成長にも関係し、顔が左右対称でなくなったり、受け口や出っ歯と言ったあごのバランスに影響する場合があります

◆正しくハッキリとした発音が出来ない
ひどい出っ歯やうけ口、歯がかみ合わないといった問題のある歯並びの場合、サ行、タ行、ラ行の発音が悪く、聞き取りづらいと言われることがあります。
特殊な場合かもしれませんが、将来、歌手やアナウンサー・通訳など言葉の発音が重視される職業につく場合はハンディになるでしょう。

◆心理的な影響を与える
歯並びの悪さはコンプレックスになる可能性があります。
心理的な影響は否定出来ません。もしかするとそのことを気にして人前で話したがらなくなったり、容姿を気にして友達付き合いも消極的になったりしてしまうかもしれません。

などなどたくさんあります。

「子供の頃から悩んでいたんですけど、今回、矯正歯科治療を受ける決心をして本当に良かったです!」

「毎回、歯がどんどん動いていって、キレイに並んでいくのが分かるので、すごく楽しいです!」

このように言われることは、私にとって本当に嬉しい限りです。

ですが、歯を単に綺麗に並べるというのは、私の目的ではありません。

例えば前歯だけ綺麗にに並んでいても、奥歯は機能していない場合もあります。前歯も上下で噛み合っていない場合もあります。
私の目的は、歯を綺麗に並べることによって、見た目だけではなく、長持ちする歯並びによって、皆さんに生活の豊かさを提供することです。

・笑うときに、自分の口を手でかくす
・写真を撮るときに、笑顔に自信がない
・頑張って歯を磨いてるのに、歯並びが悪いために虫歯になりやすい

このような悩みを抱えている方は、数多くいらっしゃいます。
多くは、矯正治療を受けることで、解消される可能性が高いと思われます。

しかし、多くの方は矯正治療に対して踏み出せない何かを感じてるんだと思います。

「高いお金をかけてまで、やる価値があるのか?」
「必要なのは分かるけど、矯正歯科治療は痛いって聞いたから・・・」
「矯正歯科治療はしたいけど、目立つのが嫌・・・」
「歯ならびは治したいんだけど、料金が気になる。」

こういった矯正治療に対する皆さまの先入観を取り除くために、初回には必ずカウンセリングを行っています。
時間をかけてあなたの不安をすべて解決してから矯正治療を開始したいのです。

こうした皆さまを診療していて私が思うのは、矯正治療には
「人生を変える力がある」
ということです。

・色々な意味で自分に自信がもてなかった人、笑顔に自信がなかった人には大きな自信になるでしょう。

・歯並びが悪いままだったら、虫歯や歯周病になるリスクは高いままです。歯科矯正の結果、自分の歯を失うリスクが減り、一生、自分の歯で美味しいご飯が食べられる可能性を高めてくれる。

・さらには矯正治療を受ける中で、徹底した歯ブラシ指導を受けることにより、歯ブラシをする習慣と正しい歯ブラシの仕方を身につけることは矯正治療をしないと得られないでしょう。
正しい歯磨きでなければ、どんなに磨いても歯が悪くなるリスクは高くなります。自分の歯を大切に守っていくための最大の予防が矯正治療だと私は考えます。

矯正治療に関してご不安などが御座いましたら、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

_mg_2774

表参道矯正歯科
院長   川崎 健一

http://www.omoky.com/

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #部分矯正 #矯正認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正 #南青山 #渋谷 #青山 #港区 #川崎健一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です