【矯正歯科治療と金属アレルギー】

皆さんこんにちは。

表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

【金属アレルギー】ーーーー 多くの方が「金属」だけが原因と勘違いされているようですが、実は「金属」だけでアレルギーは起きません。

皮膚と接触した金属から溶け出した「金属」と体内のタンパク質が結合した物質、

「アレルゲン」 が原因なのです。

この「アレルゲン」が金属アレルギーの主な症状である皮膚炎を引き起こします。

厄介なことに、唾液に溶けた金属は、口の中以外からも汗として排出されます。そうすると一見関係ない、手やそれ以外の汗が出る場所に、皮膚炎を引き起こすこともあるのです。

しかも、金属の種類によってアレルギーが出たり出なかったり、人によって症状も様々です。

パッチテストをすることによって、アレルギーを引き起こす金属の種類を特定できます。

矯正器具(ワイヤーやブラケット)に関係する金属アレルギーは,

ほとんどが「ニッケル」か「クロム」です。

パッチテストをして、「ニッケル」か「クロム」にアレルギー反応が出た方は、マウスピース矯正(インビザライン・クリアアライナー・アソアライナー)で矯正しましょう。金属アレルギーの心配がなく矯正治療を行えます。

 

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科  http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

 

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #インビザライン認定医 #矯正歯科認定医 #矯正歯科専門医 #東北大学 #歯列矯正 #南青山 #渋谷 #青山 #港区 #金属アレルギー #川崎健一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です