【インビザラインの素材】

皆さん、こんにちは。

表参道矯正歯科の川崎健一です。

患者様からよくインビザラインの素材について質問を受けることがあります。  インビザラインは、ポリウレタンという素材で作られています。        ポリウレタンは、医療器具や食品包装等にも用いられ、生体適合性に優れています。高い弾性を持ち、持続的かつ密着して歯に力を加えることができる素材です。金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

スマートトラックと呼ばれるインビザライン用の新素材は、8年以上の研究期間をかけて開発されました。

 

img_20161121_175945

 

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

「クオリティの高いインビザライン矯正をリーズナブルに」

http://www.omoky.com/

logo_header

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館ビル5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

 

#インビザライン表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン #インビザライン矯正 #マウスピース矯正 #インビザライン渋谷 #インビザライン専門 #矯正歯科 #部分矯正 #インビザライン青山 #インビザライン南青山 #東北大学 #矯正歯科認定医 #インビザライン認定医 #マウスピース矯正表参道 #インビザライン東京 #インビザラインプラチナエリートプロバイダー

 

インビザラインはどこで治療しても同じ?

皆さん、こんにちは。

表参道矯正歯科の川崎健一です。

当院は、ほとんどの患者様をインビザライン等のマウスピース矯正装置によって治療するインビザライン専門クリニックです。

最近はいろいろな歯科医院でインビザラインを扱っているのをみかけます。

皆さんもどこでインビザライン矯正治療を受けるのがいいのか迷われると思います。

インビザラインの特徴は、デジタルシミュレーションを駆使して、無駄のない動きで、歯を理想的な位置に移動する治療方法です。
インビザライン矯正治療ならではのシミュレーション技術や考え方、治療実績が必要です。さらに歯並びを整えるという意味では、インビザラインだけではなくワイヤー矯正の経験も重要になってきます。
このような理由で、インビザラインはドクターの技術によって治療の結果や仕上がりは全く変わってきます。

当院院長は、日本矯正歯科学会認定医、さらにアラインテクノロジー社公認インビザライン認定医(プラチナエリートプロバイダー)ですので、クオリティの高いインビザライン矯正をリーズナブルな料金で施術いたしております。

気軽に無料カウンセリングにいらしてください。院長自ら丁寧なカウンセリングをさせていただきます。

img_20161121_175945

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

「クオリティの高いインビザライン矯正をリーズナブルに」

http://www.omoky.com/

logo_header

 

#インビザライン表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン #インビザライン矯正 #マウスピース矯正東京 #インビザライン渋谷 #インビザライン専門 #矯正歯科 #部分矯正 #インビザライン青山 #インビザライン南青山 #東北大学 #インビザライン矯正表参道 #インビザライン認定医 #マウスピース矯正表参道 #インビザライン東京 #インビザラインプラチナエリートプロバイダー

【矯正歯科治療と金属アレルギー】

皆さんこんにちは。

表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

【金属アレルギー】ーーーー 多くの方が「金属」だけが原因と勘違いされているようですが、実は「金属」だけでアレルギーは起きません。

皮膚と接触した金属から溶け出した「金属」と体内のタンパク質が結合した物質、

「アレルゲン」 が原因なのです。

この「アレルゲン」が金属アレルギーの主な症状である皮膚炎を引き起こします。

厄介なことに、唾液に溶けた金属は、口の中以外からも汗として排出されます。そうすると一見関係ない、手やそれ以外の汗が出る場所に、皮膚炎を引き起こすこともあるのです。

しかも、金属の種類によってアレルギーが出たり出なかったり、人によって症状も様々です。

パッチテストをすることによって、アレルギーを引き起こす金属の種類を特定できます。

矯正器具(ワイヤーやブラケット)に関係する金属アレルギーは,

ほとんどが「ニッケル」か「クロム」です。

パッチテストをして、「ニッケル」か「クロム」にアレルギー反応が出た方は、マウスピース矯正(インビザライン・クリアアライナー・アソアライナー)で矯正しましょう。金属アレルギーの心配がなく矯正治療を行えます。

 

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

「クオリティの高いインビザライン矯正をリーズナブルに」

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

 

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #インビザライン認定医 #矯正歯科認定医 #矯正歯科専門医 #東北大学 #歯列矯正 #南青山 #渋谷 #青山 #港区 #金属アレルギー #川崎健一 #インビザライン東京 #インビザライン表参道