透明マウスピース矯正について

みなさんこんにちは。表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

今日は、表参道矯正歯科が最も得意とする透明マウスピース矯正について解説させていただきます。

「マウスピース矯正の特徴」
①透明で目立たない。
薄いプラスチックでできているので目立ちません。

②取り外しができる。
食事もおいしく食べられ、歯磨きもしやすいので衛生的。

③痛みが少ない。
弱い力で持続的に動かすので痛みが少なめです。

④費用がリーズナブル

費用は意外なほどリーズナブルです。表側のワイヤーと同程度です。もちろん部分矯正にも最適です。

「Q&A」

Qー 歯並びによってできない場合もありますか?
Aー マウスピース矯正は、ドクターのスキルによって治療結果が大きく変わってきます。
当院の院長はマウスピース矯正の症例数が都内でも有数の矯正認定医です。短期間でリーズナブルな部分矯正はもちろん、抜歯を伴うような難症例でもマウスピースで矯正可能です。

Qー マウスピースをつけていても話せますか?
Aー ほとんどの方が日常生活に支障なく会話ができます。舌足らずな発音になる方でも数日たつと慣れてきて問題なくなる場合がほとんどです。

Qー 費用が高いのではないですか?
Aー 当院では、たくさんの方にマウスピース矯正を体験していただけるように、他院に比べてリーズナブルな料金で施術させていただいております。表側のワイヤー矯正と同程度と考えていただいて大丈夫です。

0050

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

「クオリティの高いインビザライン矯正をリーズナブルに」

http://www.omoky.com/

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #部分矯正 #矯正認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正 #南青山 #渋谷 #青山 #港区 #川崎健一 #インビザライン表参道 #インビザライン東京

インビザラインでできる事できない事

みなさん、こんにちは。
表参道矯正歯科 院長の川崎です。

今回は、マウスピース矯正(インビザライン)において、よくいただくご質問を紹介させて頂きます。

【インビザラインで矯正治療できないケースもありますか?】
インビザラインで矯正治療出来ないケースは、ほぼほぼなくなってきています。
ただし、どうしても難しいケースは補助装置やワイヤー矯正との併用で治療をいたします。
尚、補助装置やワイヤー矯正との併用が必要になる場合でも、それらの費用はインビザライン矯正料金に全て含む場合が多いです。費用が追加にはなるかどうかはカウンセリング時にお話しいたします。

【インビザラインはどのくらい装着しますか?】
理想的には1日あたり20~22時間装着して下さい。

【インビザラインを装着した状態で、飲食をすることが出来ますか?】
水以外の飲み物は虫歯の原因や着色などの汚れの原因に、また高温の飲み物はインビザライン・アライナーをゆがめる原因となりますので、原則として、水を除き、インビザラインを装着した状態での飲食は行わないで下さい。

【インビザラインを装着することで、話づらくなることはありますか?】
装着時に多少の違和感を感じられる方もいらっしゃいますが、慣れる事で解消されます。

ほんの一例をご紹介させて頂きましたが、矯正に関してご不明点、ご懸念点などが御座いましたら、お気軽にご連絡、ご来院くださいませ。

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

http://www.omoky.com/

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #部分矯正 #矯正認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正 #川崎健一 #インビザライン表参道 #インビザライン東京

インビザライン矯正について

みなさんこんにちは。

表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

今回はインビザラインについて解説させていただきます。

インビザラインは、透明マウスピース矯正として全世界で400万人以上が治療を行っている最も普及しているマウスピース矯正法です。

インビザラインのメリットとしては、、、、、

① 透明マウスピースなので見えない・目立たない
② 取り外し可能 ーーー食事も楽しめ、歯磨きもきちんとできます。
③ 痛みや違和感が少ない
④ 通院回数が少ない ーーー  4~8週間に一度の来院でOK
⑤ 様々な歯並びが治療可能 ーー当院では抜歯症例にも対応しています。
⑥ 予測性が高い ーーー コンピューター上でシュミレーションを作成しますので予測性の高い矯正治療が可能です。
⑦ 同時にホワイトニングも可能 ーーー ホームホワイトニングが可能です。

img_20161121_175945

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

http://www.omoky.com/

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #部分矯正 #矯正認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正 #南青山 #渋谷 #青山 #港区 #川崎健一 #インビザライン表参道 #インビザライン東京

【部分矯正で出来ること・出来ないこと】

みなさん、こんにちは。
表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

今回は「部分矯正で出来ること・出来ないこと」について、まとめてみましたので解説いたします。

部分矯正とは、通常の矯正の様に上下の歯並び全体を治療するのではなく、特に気になる部分の歯だけに絞って矯正治療することです。

動かす歯を限定しますので、治療期間が短く、しかも低価格で違和感が少ないという事が特長です。出来れば矯正治療は、この部分矯正でしたいというのが皆さんの本音ではないでしょうか?
矯正歯科専門医としても、費用と期間が最小限でよい、部分矯正をすべての患者様に行いたいと言いたいところですが患者様の歯の状態やご希望によっては出来ることと出来ないことがあるのが現状です。

(部分矯正で出来ること)
・歯の叢生(がたがた)を綺麗に並べることが出来ます。
・歯の高さを揃えることが出来ます。
歯の重なりが少ない場合には前歯を2ミリ前後下げることが可能です。
・透明マウスピースや裏側矯正で治療することが出来ます。
・短期間で治療することが出来ます。
・治療費を抑えることが出来ます。
まずは部分でやってみて途中から全体矯正に切り替えることが出来ます。
治療前にシミュレーションで部分矯正と全体矯正の仕上がりの違いなどを確認することが出来ます。

(部分矯正で出来ないこと)
・口元を大きくひっこめることがほぼ出来ません。
・歯の重なりがとても大きい場合、歯並びのがたがたを完全に綺麗に並べることが出来ません。
上下の歯をしっかりと咬み合わせることが出来ないことがあります
歯と歯の間にとても大きい隙間がある場合には完全に隙間を閉じることが出来ません。

当院では、矯正歯科認定医の院長が、かみ合わせを考慮した部分矯正をご提案しております。矯正専門医が行う部分矯正に関してご興味がある方は、お気軽にカウンセリング予約やお問合せくださいませ。

表参道矯正歯科
院長  日本矯正歯科学会認定医 川崎 健一

http://www.omoky.com/

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #部分矯正 #矯正認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正 #メリット

芸能人と矯正治療

表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

先日テレビを見て感じた事なのですが、芸能人の方は綺麗な歯並びをしている人が以前より実に多いです。

「芸能人は歯が命」というだけあって、以前は、歯を削ってセラミックを被せる方が多かったのですが、最近は歯列矯正をしている芸能人が増加傾向のように思います。

実は歯並びが良いと見た目はもちろんなのですが、むし歯になりにくいなどメリットが他にもたくさんあります。

今日はそのメリットをご紹介します。

まずは、歯並びが良いと歯の表面と歯間についた食べ物の残り物の
清掃がしやすくなります。

歯ブラシの毛先やデンタルフロスが歯の隅々まで届きやすいです。

歯と歯茎の境目もきれいに磨けるので、歯周病予防にもなります。

だ液が歯全体にきちんと行き渡るメリットもあります。

だ液には歯の表面のエナメル質を溶かす酸を中和する作用があります。また、だ液が十分だと飲食による歯の黄ばみ・くすみなどの着色よごれを防ぐ作用もあります。

初期のむし歯が自然治癒してしまう再石灰化も促します。

更には、歯並びが良いと発音がしやすくなります。

お口から空気がもれることなくなり、滑舌よく話せるようになり、人との会話に自信が持てるようになります。

歯並びを矯正する事で、姿勢が良くなる人もいます。

歯並びが悪いと背骨もゆがみ、全体的な体のバランスが崩れてしまうことも稀にあるのです。

矯正治療によって、全体的な体の歪みが修正され、美しい姿勢を手に入れる事も出来るかも知れません。

・笑顔がすてきになる

・口臭が少なくなる
・歯磨きがしやすくなる
・虫歯になりにくくなり歯の寿命が延びる
・よく噛めて食事が楽しめる
など、良い歯並びは、人生を楽しくさせます。大人になってからでも、歯列矯正は十分可能です。歯並びが気になっている方は、ぜひ無料カウンセリングにいらしてください。インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

http://www.omoky.com/

ご結婚前の矯正(ブライダル 矯正)

表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

早いものでもう今年も1か月余りとなりました。

年末になり、来年の春や秋にご結婚を控えた方の矯正希望が非常に多くなってきました。

ご結婚前の矯正(ブライダル矯正)は、短期間で前歯をきれいに整える、部分矯正の一種になります。

当院では、取り外し可能で、痛みの少ない マウスピース矯正で行うことが多いです。

前歯をきれいに整えて、最高の笑顔で結婚式をお迎えください。

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

 

2016_11_19_11-02-42

#表参道矯正歯科 #プチ矯正 #部分矯正 #ご結婚前の矯正 #渋谷 #南青山 #矯正歯科 #矯正歯科専門 #矯正歯科認定医 #矯正専門医 #マウスピース矯正 #インビザライン # #川崎健一 #歯科

週刊SPA!掲載のお知らせ

現在発売中の「週刊SPA!」11月29日号に、表参道矯正歯科院長 川崎健一の記事が掲載されています。
「生活習慣の新常識」の特集で、歯科医師の立場から「知らなきゃ損する健康新常識」を紹介しています。
是非ご一読下さい。

2016_11_22_20-40-11

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

 

#インビザライン #マウスピース矯正 #表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン矯正 #部分矯正 #矯正認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正 #川崎健一

部分矯正のメリット・デメリット

こんにちは、表参道矯正歯科

院長の川崎です。

前々回のトピックでもお話しさせて頂いた内容になるのですが、最近、「部分矯正(プチ矯正)」のお問い合わせをいただく事が非常に多くなって来ております。今回は、再度【部分矯正】について、お伝えさせていただきたいと思います。

【部分矯正とは?】
歯列矯正はあごの骨や噛み合わせなど、その全体を見て行うのがベストなのですが、動かす部分を限定して部分矯正を行うことも可能です。

例えば、全体の矯正であれば2年程度掛かるところが、動かす歯を数本に絞って矯正すれば、数か月で終わるというケースもあります。もちろん、その分費用も格段に抑えることが出来ます。

また審美治療を行う予定の歯でも、いきなり歯を削って被せ物をするより、まず部分矯正を行って歯茎のラインを揃えることで、審美治療の仕上がりをよくすることも出来ます。

しかしながら、全ての症例を部分的な矯正治療で対応出来るとは限りません。その判断は、矯正歯科を長年行ってきた専門医であれば、的確に判別することができます。部分矯正は簡単なようですが、誰でもできるわけではありません。

当院では、まず詳しい検査とカウンセリングを行い、部分矯正で対応出来るものかをご説明し、納得いただいた上で治療いたします。

【部分矯正のメリット】
全体矯正と異なり、治療期間が短縮出来、費用を抑えることが出来ます。
使用する装置も様々なバリエーションがあります。ちなみに表参道矯正歯科でおススメの装置は、透明マウスピース矯正です。見えない、取り外し可能、痛みが少ない等、優れた点が多いからです。

また、歯を欠損した場合において、部分矯正を併用することで、隣にある天然歯を極力削らずに被せの治療が出来る場合もあります。

治療費用については患者様によって異なりますので、カウンセリングの際に詳しくご説明致します。

【部分矯正のデメリット】
部分矯正では対応出来ない症例があるのも事実です。

「前歯のガタガタの程度が大きい」
「顎の上下左右にズレがあることで、噛み合わせに問題がある」
といった場合は、部分矯正で対応が出来ない為、全体の矯正治療がお勧めです。

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

 

0050

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

矯正歯科の専門医院なら東京・青山・渋谷にある表参道矯正歯科

#部分矯正 #マウスピース矯正 #表参道矯正歯科 #川崎健一 #歯科医師 #表参道 #矯正歯科 #歯学博士 #矯正歯科認定医 #矯正専門医 #東北大学 #歯列矯正

部分矯正について

こんにちは、表参道矯正歯科 院長の川崎です。

今回は、【部分矯正】に関してお伝えさせて頂きます。

例えば・・・
前歯の歯並びが少しデコボコして以前から気にはなっていたけど、矯正治療は治療期間も長いし費用も高いので、どうしようかな」などと気になってはいるものの、なかなか踏み切れないで悩んで今日まで来ている方も多いかと思います。

矯正治療は、通常、歯の大きさと顎(あご)のバランス、上下の顎のバランスを整えることにより、顎全体の咬み合わせを再構築しながら綺麗な歯並びにしていく為、どうしてもある程度の治療期間と費用が掛かってしまいます。

しかし「とにかく早く安価に、そして簡単に出来るものはないですか?気になる部分は前歯だけで、全体での治療は特に希望していないし・・・」とおっしゃる方も良くおられます。

そのような方に人気があるのが・・・「前歯の一部のみを矯正する」という【部分矯正】です。

■簡単
■短期間
■安い
といったメリットがあります。

ただし、この部分矯正は、奥歯の歯並びが良い状態で前歯の歯並びのみが悪い場合のみとなりますので、全体的な歯並びが悪かったりずれている場合、もしくはこの部位を治そうと考えると全体を治さないときちんと噛み合わせに持っていけない場合は、全体の矯正治療が必要となります。

最近は、前歯の歯並びが少しだけデコボコしていて、実は割と簡単に治すことが出来る場合も多くあります。

実はちょっと気になっていた方、前歯の歯並びを治すことは時間が掛かる、費用が掛かるなどで、難しいからと諦めていた方、以前他院で矯正して少し後戻りしてきて、ちょっと気になりだした方、まずはお気軽にご相談ください。

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

矯正歯科の専門医院なら東京・青山・渋谷にある表参道矯正歯科

#部分矯正 #短期間 #表参道矯正歯科 #川崎健一 #歯科医師 #表参道 #矯正歯科 #歯学博士 #矯正歯科認定医 #矯正専門医 #東北大学 #低価格 #痛くない #見えない矯正

マウスピース矯正について

みなさん、こんにちは。
表参道矯正歯科 院長の川崎です。

今回は、見えない、かつ痛みの少ない矯正治療法として人気の「マウスピース矯正」について解説します。

いつでも取り外せるマウスピース型の矯正装置が「インビザライン」と「クリアアライナー」です。
透明なので、装着しても他人からは全く分かりません。

いずれも食事や歯みがきの時に取り外せるので、普段通り食べられるうえに、ワイヤー矯正装置のような虫歯の心配もありません。
それぞれメリットとデメリットがあるので、詳しく紹介しましょう。

Invisalign_Trio1

【インビザラインとは】
アメリカのアラインテクノロジー社が開発した、透明なマウスピース型の装置です。
着けていることが他人からはほとんど分からず、しかも取り外し式なので食事や歯磨きのときにも困りません。(ただし、1日に20時間以上は装着しておく必要があります。)
歯茎に触れず歯だけを覆うので、マウスピース型の中でも違和感が少ないです。

マウスピースを交換することによって歯を動かしていきます。

◆インビザラインのメリット・デメリット
【メリット】
・透明なため、他人からはほとんど分からない。
・取り外せるので、食事は普段通りに食べられる。歯磨きもできるので虫歯のリスクが低い。
・ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない。
・最終的な仕上がりが動画で確認できる。

【デメリット】
・極端な八重歯の方や、大きく歯を動かす場合は、部分的にワイヤーを使うことがある。
・自分で取り外せるために、矯正をサボってしまう場合がある。

img_20161121_175945

 

(クリアアライナーとは?)
インビザラインと同じく、透明のマウスピース型装置です。
歯茎まで覆うので、違和感は少しあるようです。矯正の進行に応じて段階的にオーダーメイドの型を変えていきますが、クリアアライナーの場合は2~3か月に一度歯型をとって装置を作ります。
【メリット】
・透明なため、他人からはほとんど分からない。
・取り外せるので、食事は普段通りに食べられる。歯磨きもできるので虫歯のリスクが低い。
・ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない。
・部分矯正に対応可能である。
【デメリット】
・極端な八重歯の方や、大きく歯を動かす方には向いていない。
(ワイヤー治療と併用すれば可能。)
・骨格自体の不正は治療できない。
・自分で取り外せるために、矯正をサボってしまう場合がある。
インビザラインとクリアアライナーは、似ているようで治療期間や歯の動かし方などに違いがあります。
どちらを選べばよいか、ワイヤー治療と組み合わせた方がよいか、または別の治療法を選ぶべきかは、矯正歯科専門医と相談の上ご判断ください。

インビザライン公式認定医(プラチナエリートプロバイダー)の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医・インビザライン公式認定医)

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

矯正歯科の専門医院なら東京・青山・渋谷にある表参道矯正歯科

#インビザライン #透明マウスピース #表参道矯正歯科 #川崎健一 #歯科医師 #表参道 #矯正歯科 #歯学博士 #矯正歯科認定医 #矯正専門医 #東北大学 #渋谷 #南青山 #インビザライン表参道 #インビザライン東京