部分矯正について

こんにちは、表参道矯正歯科 院長の川崎です。

今回は、【部分矯正】に関してお伝えさせて頂きます。

例えば・・・
前歯の歯並びが少しデコボコして以前から気にはなっていたけど、矯正治療は治療期間も長いし費用も高いので、どうしようかな」などと気になってはいるものの、なかなか踏み切れないで悩んで今日まで来ている方も多いかと思います。

矯正治療は、通常、歯の大きさと顎(あご)のバランス、上下の顎のバランスを整えることにより、顎全体の咬み合わせを再構築しながら綺麗な歯並びにしていく為、どうしてもある程度の治療期間と費用が掛かってしまいます。

しかし「とにかく早く安価に、そして簡単に出来るものはないですか?気になる部分は前歯だけで、全体での治療は特に希望していないし・・・」とおっしゃる方も良くおられます。

そのような方に人気があるのが・・・「前歯の一部のみを矯正する」という【部分矯正】です。

■簡単
■短期間
■安い
といったメリットがあります。

ただし、この部分矯正は、奥歯の歯並びが良い状態で前歯の歯並びのみが悪い場合のみとなりますので、全体的な歯並びが悪かったりずれている場合、もしくはこの部位を治そうと考えると全体を治さないときちんと噛み合わせに持っていけない場合は、全体の矯正治療が必要となります。

最近は、前歯の歯並びが少しだけデコボコしていて、実は割と簡単に治すことが出来る場合も多くあります。

実はちょっと気になっていた方、前歯の歯並びを治すことは時間が掛かる、費用が掛かるなどで、難しいからと諦めていた方、以前他院で矯正して少し後戻りしてきて、ちょっと気になりだした方、まずはお気軽にご相談ください。

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

矯正歯科の専門医院なら東京・青山・渋谷にある表参道矯正歯科

#部分矯正 #短期間 #表参道矯正歯科 #川崎健一 #歯科医師 #表参道 #矯正歯科 #歯学博士 #矯正歯科認定医 #矯正専門医 #東北大学 #低価格 #痛くない #見えない矯正

マウスピース矯正について

みなさん、こんにちは。
表参道矯正歯科 院長の川崎です。

今回は、見えないかつ痛みの少ない矯正治療法として人気の「マウスピース矯正」について解説します。

いつでも取り外せるマウスピース型の矯正装置が「インビザライン」と「クリアアライナー」です。
透明なので、装着しても他人からは全く分かりません。

いずれも食事や歯みがきの時に取り外せるので、普段通り食べられるうえに、他の矯正装置のような虫歯の心配もありません。
それぞれメリットとデメリットがあるので、詳しく紹介しましょう。

Invisalign_Trio1

(インビザラインとは)
アメリカのアラインテクノロジー社が開発した、透明なマウスピース型の装置です。
着けていることが他人からはほとんど分からず、しかも取り外し式なので食事や歯磨きのときにも困りません。(ただし、1日に20時間以上は装着しておく必要があります。)
歯茎に触れず歯だけを覆うので、マウスピース型の中でも違和感が少ないです。

矯正の進行に応じて段階的にオーダーメイドの型を変えて行きますが、インビザラインでは初めにまとめて最終段階のものまで作ります。(アメリカで製造するため完成までに1カ月程度かかります。)

◆インビザラインのメリット・デメリット
【メリット】
・透明なため、他人からはほとんど分からない。
・取り外せるので、食事は普段通りに食べられる。歯磨きもできるので虫歯のリスクが低い。
・ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない。
・1回あたりの治療時間が短い。

【デメリット】
・すべての型を初めに作るので、治療途中に虫歯治療を行えない場合がある。
・極端な八重歯の方や、大きく歯を動かす場合は、部分的にワイヤーを使うことがある。
・ワイヤー治療の方より治療期間がかかる場合がある。
・自分で取り外せるために、矯正をサボってしまう場合がある。

(クリアアライナーとは?)
インビザラインと同じく、透明のマウスピース型装置です。
他人から見えにくく、自分で取り外すことも出来ます。
(ただし、1日に20時間以上は装着しておく必要があります。)
歯茎まで覆うので、違和感は少しあるようです。矯正の進行に応じて段階的にオーダーメイドの型を変えていきますが、クリアアライナーの場合は2~3か月に一度歯型をとって装置を作ります。
そのため、治療途中に虫歯を治すことも可能です。また、ひとつの装置で0.5mm動かすので、少し締め付けられるような感覚があります。【メリット】
・透明なため、他人からはほとんど分からない。
・取り外せるので、食事は普段通りに食べられる。歯磨きもできるので虫歯のリスクが低い。
・ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない。
・1回あたりの治療時間が短い。
・2~3か月に一度歯型をとって装置を作るので、途中で虫歯治療を行える。
・部分矯正に対応可能である。
【デメリット】
・極端な八重歯の方や、大きく歯を動かす方には向いていない。
(ワイヤー治療と併用すれば可能。)
・骨格自体の不正は治療できない。
・ワイヤー治療の方より治療期間がかかる場合がある。
・自分で取り外せるために、矯正をサボってしまう場合がある。
インビザラインとクリアアライナーは、似ているようで治療期間や歯の動かし方などに違いがあります。
どちらを選べばよいか、ワイヤー治療と組み合わせた方がよいか、または別の治療法を選ぶべきかは、矯正歯科専門医と相談の上ご判断ください。

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

矯正歯科の専門医院なら東京・青山・渋谷にある表参道矯正歯科

#インビザライン #透明マウスピース #表参道矯正歯科 #川崎健一 #歯科医師 #表参道 #矯正歯科 #歯学博士 #矯正歯科認定医 #矯正専門医 #東北大学 #渋谷 #南青山

院長ブログ開設いたしました!

みなさんこんにちは。

表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。

矯正歯科に関する最新情報や知ってためになる情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

logo_header