マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)について

みなさん、こんにちは。
表参道矯正歯科 院長の川崎です。

今回は、見えない、かつ痛みの少ない矯正治療法として人気のマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)※について解説します。

いつでも取り外せるマウスピース型の矯正装置が「インビザライン」です。
透明なので、装着しても他人からは全く分かりません。

いずれも食事や歯みがきの時に取り外せるので、普段通り食べられるうえに、ワイヤー矯正装置のような虫歯の心配もありません。
それぞれメリットとデメリットがあるので、詳しく紹介しましょう。

Invisalign_Trio1

【マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)※とは】
アメリカのアラインテクノロジー社が開発した、透明なマウスピース型の装置です。
着けていることが他人からはほとんど分からず、しかも取り外し式なので食事や歯磨きのときにも困りません。(ただし、1日に20時間以上は装着しておく必要があります。)
歯茎に触れず歯だけを覆うので、マウスピース型の中でも違和感が少ないです。

マウスピースを交換することによって歯を動かしていきます。

◆インビザラインのメリット・デメリット
【メリット】
・透明なため、他人からはほとんど分からない。
・取り外せるので、食事は普段通りに食べられる。歯磨きもできるので虫歯のリスクが低い。
・ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない。
・最終的な仕上がりが動画で確認できる。

【デメリット】
・自分で取り外せるために、矯正をサボってしまう場合がある。

img_20161121_175945

日本矯正歯科学会認定医の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一

(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医)

http://www.omoky.com/

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

※「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」

矯正歯科の専門医院なら東京・青山・渋谷にある表参道矯正歯科

#インビザライン #透明マウスピース #表参道矯正歯科 #川崎健一 #歯科医師 #表参道 #矯正歯科 #歯学博士 #矯正歯科認定医 #矯正専門クリニック #東北大学 #渋谷 #南青山 #インビザライン表参道 #インビザライン東京