【マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の素材】

皆さん、こんにちは。

表参道矯正歯科の川崎健一です。

患者様からよくマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)※の素材について質問を受けることがあります。インビザラインは、ポリウレタンという素材で作られています。ポリウレタンは、医療器具や食品包装等にも用いられ、生体適合性に優れています。高い弾性を持ち、持続的かつ密着して歯に力を加えることができる素材です。金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

スマートトラックと呼ばれるインビザライン用の新素材は、8年以上の研究期間をかけて開発されました。

日本矯正歯科学会認定医の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-039-118

表参道矯正歯科 院長 川崎健一(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・矯正学会認定医)

※「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」

logo_header

【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館ビル5F
【診療時間】
・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜
・12:00~19:00 金曜
・10:00~18:30 土曜
・10:00~15:30 第二日曜
【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜

#インビザライン表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン #インビザライン矯正 #マウスピース矯正 #インビザライン渋谷 #インビザライン専門 #矯正歯科 #部分矯正 #インビザライン青山 #インビザライン南青山 #東北大学 #矯正歯科認定医 #インビザライン渋谷 #マウスピース矯正表参道 #インビザライン東京