インプラント矯正

インプラント矯正

「歯は抜きたくない」「早く終わらせたい」スピーディに、確実に、歯列矯正したい方に

「インプラント矯正」

矯正用に開発されたミニスクリュー・タイプのインプラントを併用する矯正治療法。

歯を正しい位置へ移動させるには、力をかけるための固定源が必要となります。従来は動かす歯の周囲の歯やヘッドギアなどを固定源としてきましたが、そうした固定源が得られない、また使えないなど、矯正を諦めざるを得ないケースでもインプラント矯正は大変有効です。

インプラントを埋め込む手術は約30分程度で済み、痛みもほとんどありません。

しかも、表側・裏側どちらの矯正にも利用できるうえ、安定した力で歯を牽引できるため治療期間の短縮も可能に。よりスピーディかつ確実に歯科矯正できます。

インプラント矯正のメリット

(1)短期間で治療が済み、しかも確実な効果が得られます。
(2)歯を抜かずに治療できる可能性が高く、痛みもほとんどありません。
(3)難易度の高い不正咬合の治療も可能です。
(4)ヘッドギアをはじめとする面倒な装置の装着が要りません。

インプラント矯正のデメリット

(1)インプラントを埋め込むための手術が必要です。
(2)歯肉の状態によっては、インプラントが適合せず抜け落ちてしまう場合もあります。しかし、その場合でも手術の侵襲が少ないので、再手術して対応できます。

カレンダーからのご予約はこちらですメールでのお問い合わせはこちらです