小児矯正(子供の矯正歯科治療)

子供の場合、美しい歯並び、正しい噛み合わせになるように早い時期から成長発育を見守ることが大切です。 小さいころから、矯正を始めると、顎の成長をうまくコントロールすることが可能になり、 キレイに仕上がる、抜歯する可能性が低くなるなどのメリットがあります。

逆に、あごが成長する子供の頃に、悪い歯並びやお口に関する癖を放っておくと、 あごの発育が正常に行われず、顔の形などに影響が出ることがあります。

上下のあごの位置がずれることによって起こる症状は、乳歯のはえている早い時期からの治療が効果的です。

小児矯正は、あごの成長を適切に誘導しながら治療を進めていくことができるので、 より永久歯が生えるときに正しい噛み合わせにできる可能性が高くなります。

「子供の歯並びが気になる」「学校の歯科検診で指摘された」そんなお母様、お父様へ。

「小児矯正」

子供の歯、つまり乳歯時期の矯正治療は、永久歯が正しい位置に生えてくるよう誘導するだけでなく、顎の正常な発育をも促すもの。

お子様の容貌はもちろん、美しい日本語や外国語学習に欠かせない正しい発音ができるよう、また不正咬合が原因と言われる様々な悪い症状を取り除くためにも、日々チェックし、治療の必要性などをきちんと検討してあげましょう。

小児矯正で使用するのは主にプレートタイプ。

たとえ大人であっても矯正装置をつけるのには抵抗があるもの。まして小さなお子様ならなおさらです。

そこで、小児矯正ではできるだけ目立たず、痛みも少ないプレートタイプの装置を使用します。これなら、お子様にとって肉体的にも精神的にも負担が少なく、お母様、お父様も安心です。

詳しくはコチラ

カレンダーからのご予約はこちらですメールでのお問い合わせはこちらです